弁護士を離婚や交通事故の時に利用するときのコツ

治療と弁済

交通事故治療をお得に利用する方法

交通事故によるケガの中で受傷者が多いのがむちうちです。むちうちは追突などによって頭部が過度に前後に動いてしまうことで首の組織が損傷してしまう症状のことを言います。しかし、筋肉や靭帯の損傷はレントゲンには写らないため、病院で検査をしても異常がないと言われることも少なくありません。 交通事故によるケガの場合は自賠責保険での治療が可能ですが、むちうちなどの交通事故治療の場合は、整骨院でも自賠責保険や労災保険などを利用して治療を受けることができます。 むちうちは交通事故で受けた衝撃によって症状も大きく変わってくるのが特徴ですが、整骨院では症状に合わせて手技による施術や電気、温熱療法などを受けることができます。

治療や賠償額の平均的な相場について

自賠責保険を利用して治療をする場合は、治療費は保険で賄われるので自己負担はありませんが、自賠責保険は人身事故にのみ適用されるもので、物損事故の場合は適用されません。また、保証額も上限が決まっているので、上限額を超えた場合は自己負担となります。 交通事故治療においては医療機関や整骨院でも公的健康保険が適用になりますし、任意の自動車保険に加入している場合は、保障内容によっては治療代が支払われる場合もあります。 また、交通事故の被害者の場合は、加害者に損害賠償を請求することも可能です。損害賠償では入院費や治療代、休業損害代などを請求できますが、賠償額の相場については弁護士などの専門家に相談すると計算してくれます。

Copyright (c) 2015 弁護士を離婚や交通事故の時に利用するときのコツ all reserved.